検査の流れ

経験豊かなスタッフが高度な精度管理の基に検査結果を確実にお届け致します

検査の流れ

信用と信頼」をテーマに、検体受領から受付・検査・報告までの
全工程にバーコード管理システムを導入して
正確かつ迅速」な検査体制を実現しております。

 株式会社東海細胞研究所では「病理学的検査」に特化しており、東海エリアを中心に年間約30万件を超える検査を受託し、正確な検査結果を迅速に臨床現場へお届けしております。そのため弊社ではバーコード管理システムを導入して、IDによる一元管理を行い、全ての工程にチェック機能を付加し、依頼漏れや検体の取り間違いを防止しております。
 品質保証に関しては、精度管理としてQMS(Quality Managemant System)を導入し、全ての作業手順をマニュアル化して均一化を図り精度の高い検査結果をお届けしております。



【診断ネットワーク】

 東海エリアの病理・細胞診専門医との診断ネットワークの構築を図り、困難症例へのコンサルテーションやセカンドオピニオン診断にも対応いたしております。また、各大学や病医院・研究施設との連携を強化し、より専門性を高め、検査・診断の精度向上に努力しています。

 私たちはお客様から「信用と信頼」を得るために、様々な要望・疑問に対しては、徹底した調査と対話でお応えしております。そして、患者様から採取された大切な検体は、その診断の重要性を十分理解して受領し、「正確」な検査・診断結果を「迅速」にお届けするためにSystem Networkを構築し、日々業務に取り組んでおります。


【カスタマーサポート】

 株式会社東海細胞研究所では、岐阜と名古屋に営業拠点を置き、東海エリアを中心に活動しております。そのなかで、病理細胞診専門検査センターとしての長年の経験と豊富な実績を基に、臨床の先生方からのさまざまなニーズにお応えしております。私たちは先生方と患者様との信頼関係をつなぐ良きアドバイザーとなるべく、日々考え、努力しております。


  
カスタマーサポート
s